このままいくと将来エイジングケア化粧品は売れなくなるかも

「若者は肌がぴちぴちで羨ましい」そう思っていましたが、案外そうでもないかもしれないと、海に行って感じました。顔はお化粧ばっちり、髪形も海仕様で、ピアスなんかもして水着も凝ってましたけど、体は「あれ?」みたいな。ビキニを着るから必死で腹筋するとか、ダイエットするとかいうのは過去の話なのかもしれません。鍛えてる形跡がありませんでしたからね。パンツにお肉が乗っかっていたり、水着が食い込んでいたり、だるんだるんなんですよね。体と合ってないなぁって感じでした。ネットショッピングが多いからでしょうか。試着しないからかもしれないですね。普通の洋服に比べて、水着の試着は確かに面倒ですけどね。

 

エイジングケア化粧品が売れなくなる?

 

写真も撮りまくりでしたが、色々アップするんでしょうね。そして、きっと加工アプリを使って体型を修正するのでしょう。どうせ修正するんだから、ということで、体は鍛えたりしないのかもしれません。写真の中が本当の自分なんですかね。このままいくと、しわができてもシミができても加工して終わりになりそうですよね。エイジングケア化粧品なんて売れなくなるかもしれません。ケアしなくても、指一本で若返らせることができるのですから、そりゃ楽ちんですよね。