しまなみ海道までのドライブルートはどれが正解でしょう

しまなみ海道までのドライブルートはどれが正解でしょう

(公開: 2017年8月12日 (土)

もうすぐ夏休みですね。今年はしまなみ海道をゆっくりでドライブしてみたいと思っています。

 

中部地方に在住しているので、中国四国地方の道路情報はよくわかっていません。

 

それで、どのルートで向かえばよいか調べてみることにしました。

 

 

 

まずは途中の大阪までは西名阪道をつかうのか、それとも名神高速道路で一気に豊中まで行ってしまうのか。

 

お悩みポイントはやはり高速道路の料金です。西名阪のほうがお安いですから、本来ならこちらを選ぶところなのですが、なにせ今回は移動距離が長いのです。時間短縮と車を運転するときの心身の負担を軽くするためには、できるだけ高速道路と有料道路を使ったほうが良いだろうということになりました。

 

 

 

次に、阪神高速神戸線から第二神明道路を乗り継いで、明石経由姫路までのルートを採るのか、豊中で名神高速道路から中国自動車道、山陽自動車道と乗り継ぐのか。

 

後者を使えば目的の尾道までスムーズに行けそうです。ただ、中国自動車道、山陽自動車道はいままで使ったことがないので少し不安があります。地図を見ると、なんだか山の中を縫って走っているような感じがします。

 

しかし、前者を選ぶと加古川バイパス、姫路バイパスの後は一般道を走ることになります。

 

この地点から尾道まで一般道だとキツイでしょうね。やっぱり選択の余地はないようです。

 

 

いよいよ目的のしまなみ海道に突入します。島々を繋ぐ橋を渡りながら、瀬戸内の景色を車から楽しみたいです。心地よい風が迎えてくれるのでしょうか。ゆっくりと海のドライブを堪能したいと思います。

 

終点の今治で一泊する予定ですので、瀬戸内のおいしい海の幸も食べてみたいです。

 

 

 

しかし問題は、帰りのルートです。来た道を戻るなんてあり得ません。

 

四国の高松道をひた走入り、坂出から瀬戸大橋を渡って倉敷に戻る方法か、徳島鳴門まで行き阿波踊りをぶちかました後、淡路島経由で神戸に入るか。

 

うーん。ここも悩みます。四国へは一度も行ったことがないので、時間があれば本場の讃岐うどんをすすりながら金毘羅観光や丸亀城など見たいのです。四国をプラプラした後に本州に戻り、果たしてその日の夜までに帰宅できるのかが心配です。

 

そもそも、一泊二日で中部地方からしまなみ海道をドライブして四国側から戻るというドライブコースは時間的に無理があるのでしょうかね。土地勘がないだけに計画するのが難しいですね。